事業内容

投資マンション販売経験のあるスタッフが所有物件の収支損益計算を行います。
先々のお金の動きを1円単位で計算することはもちろん、
市場動向や、突発的支出を考慮したシミュレーションを基に収支改善、リスク管理、売却など
お客様に合った最適な問題解決策をご提案致します。

 

収支損益計算

所有物件の「ローンスキーム」「収入」「支出」からCFの計算、ローン完済までの収支損益を可視化します。
購入時には多くの方が伝えられていない突発的な支出やリスクを早期にマネジメントする事により
収支損益の改善へと導きます。
ケース1【売却】
不動産の種別は多く存在しますが、投資マンションの売却金額は特に市場に依存するため、知識や経験がない不動産業者への相談はおすすめできません。 不動産業界全体のサイクルにより、時には業者買取の方が市場価格を上回る場合があるのも投資マンションの特徴です。 投資マンションの専門家だからこそ可能な不動産売却戦略をご実感下さい。 また弊社では、相続税対策や企業の社宅など、投資ニーズ以外のお客様を確保する事により、より良い金額での売却を実現します。
ケース2【賃貸管理会社の変更】
投資マンション購入後、販売会社に言われるがまま、そのグループ企業などに管理を委託していませんか?販売会社斡旋の管理会社は割高です。一律3,000円や賃料の5%がよく聞く数字ですが、実はこの管理手数料は0円にできます。弊社では賃貸管理を0円で行います。 また、リーシング手数料やクリーニング代の水増し請求など販売会社斡旋の管理会社は危険性が高く無駄な支出へと繋がります。
ケース3【ローンの借り換えサポート】
現在融資を受けている金融機関よりも低利率の金融機関があった場合、借り換えによって金利を下げることができます。 不動産投資の収支は、家賃をはじめとした収入から金融機関への支払いや各種費用を差し引いた額です。 従って、借り換えによって金利を下げることができた場合、不動産運用の収支改善につながり、より潤沢なキャッシュフローを得られることになります。